"ディレクターバンクブログ" 一覧

ゼロから学ぶHubSpot・その1

 

HubSpotトップ画面

こんにちは、楽満です。突然ですが、皆さんはHubSpot(ハブスポット)をご存知でしょうか?

ディレクターバンク経由でご存知の方にはおなじみかと思われますが、私自身は最近初めて知った名称でした。

今トレンドのHubSpotをマスターして、「HubSpotマスター」になってやる!くらいの気持ちで、まだまだ未知の世界の「HubSpot」について、皆さんにご紹介しつつ私自身も勉強していく特集を初めていきたいと思います。


まだHubSpotについてイマイチわからない方や、今後導入を考えていらっしゃる企業担当者様もぜひ見ていただければ嬉しいです。

HubSpotについて調べてみる。

まずは公式サイトをチェック!

商品について一番手っ取り早く理解するには、まずWEBサイトから。HubSpotのトップページを一緒にみていきましょう。


HubSpot画面その1

無料のHubSpotのCRMの案内のようです。無料と書いてあるからには、おそらく他の機能は有料になるのではないかと思われます。HubSpot初心者としてはここからスタートになりそうです。

HubSpot画面その2

ここで脱落しました。なんとなくの理解はできても、具体的に何ができるのかはいまいちわからない状態です。詳細は後ほど調べるとして、次の項目にいってみましょう。

HubSpot画面その3

「世界100か国以上で64,500社のお客様がHubSpotソリューションを活用している」とのことなので、HubSpotが非常に人気のあるソフトであることを表しているのでしょう。これからもっと日本でも広がっていきそうな予感がします。正直すべて英語なら諦めていたと思うので、日本語に対応していただけているサービスで非常に助かりました。

 

現状の不明点

HubSpotについての疑問

ここまで見てきて疑問がいくつか湧いてきました。

・そもそもHubSpotはどんな企業に向けたソフトなのか?個人も利用できるの?
・具体的にどんな事ができるのか?
・無料版と有料版の違いは?
・ずばりHubSpotとは?

以上の疑問をお伺いするには、やはりプロにお伺いするのが一番分かりやすいかと思います。ディレクターバンク代表の棟近さんに早速伺いました。

 

HubSpotって一体何ができるの?

 

そもそもHubSpotはどんな企業に向けたソフトなのか?個人も利用できるの?

楽満:なんとなくマーケティングにお悩みの企業様におすすめのCRMのソフトだということはわかりました。実際にどんな企業におすすめされるものですか?またフリーランスや個人事業主も利用できるものなのでしょうか?

棟近:Webマーケティングで見込み客を獲得したい方なら、一般企業だけでなく、フリーランスや個人事業主の方ももちろん利用することができます。

HubSpotは、「見込み客を惹きつけ、リードに転換し、顧客化を促すためのインバウンドマーケティング及びセールスのソフトウェア」です。
この言葉を聞いてもまだピンとこないと思いますが、肝は「インバウンドマーケティング」という言葉にあります。

不特定多数の人に対して一方的に商品情報を発信する「アウトバウンドマーケティング」とは違い、自社の顧客になりそうな人にターゲットを絞って、そのターゲットユーザーの課題解決につながる情報を積極的にブログやSNSで発信することによって、自社の顧客になってもらうマーケティング手法をHubSpotでは「インバウンドマーケティング」と呼んでいます。

HubSpotは、この「インバウンドマーケティング」という考えを軸に、その活動に必要な顧客情報管理DB(CRM)とWebマーケティングツールをワンストップで提供しているパッケージなのです。

楽満:ワンストップでターゲットを絞った人に課題解決の方法を提供できるパッケージ、ということはわかりました。勉強することがまだまだありそうです。

 

HubSpotでどんな事ができるのか?

楽満:以前E-mailの追跡ができたり、ブログの更新ができることなどを伺っていましたが、他にどんなことができるのでしょうか?

棟近:HubSpotは「マーケティング」「セールス」「サービス」という大きく3つのユニットから構成されています。それぞれHubSpot上では「Marketing Hub」「Sales Hub」「Service Hub」という言い方で括られています。簡単に言うと、「マーケティング担当者が使うもの」と「営業担当者が使うもの」と「カスタマーサポート担当者が使うもの」、という区切り方です。

マーケティングのユニット(Marketing Hub)の主な機能としては、Webサイトからのリードを獲得するための機能として問い合わせフォームや資料ダウンロードフォーム、ブログ、メール配信機能等があり、これらを自動化するMA(マーケティングオートメーション)機能も備わっています。
マーケティング担当者のゴールを「Webで収集した購買意欲が高い見込み客のリストを営業部署に渡すこと」と定義して、そのための各種機能が備わっている感じです。

セールスのユニット(Sales Hub)の主な機能としては、商談管理です。
今、どんな商談があって、それぞれどんなステータスなのか?そしてそれらを受注したらどれくらいの見込み売上になるのか、といったところをメンバー内で共有することができます。セールスフォースと同様な基本機能が備わっていると思います。

サービスのユニット(Service Hub)の主な機能としては、カスタマーサポート的な機能として、顧客との問い合わせ履歴管理機能などが備わっています。

HubSpotの便利なところは、個々の機能の使いやすさはもちろんなのですが、これらの部署ごとに使う機能がオールインワンになっていて、かつ顧客管理DB(CRM)が横串でひとつにまとまっているところにあると思います。

楽満:なるほど、そもそも担当者の目的ごとにサービスが構成されている、ということなのですね。

 

無料版と有料版のHubSpotの違いは?

棟近:無料版はあくまでそれぞれのユニットのごく一部の機能を体験してもらう位置づけのようなので、あまりたいしたことはできないような気がします。ただし、どのユニットも月額6,000円のスタータープランみたいなものがあるので、実際にいろいろ試されたい方はそちらのコースから利用することをおすすめします。(詳しくはHubSpotの価格表へ・・・

楽満:無料版があるなら、そっちである程度使えるのでは、とか考えていたのですが、あくまで使用感を確かめる程度のイメージですね。

 

ずばりHubSpotとは?

楽満:実際お話を聞いてみて、非常に機能が多く、様々な企業で使いみちがあるように感じます。ずばり一言でまとめると、HubSpotはどんなソフトでしょうか?

棟近:新しい顧客を発見し、良好な関係を構築、維持するためのプラットフォームだと思います。
HubSpotを勉強するには、いきなり仕組みや機能を理解するのではなく、まずは「インバウンドマーケティングって、どういうものなのか?」といった考え方から理解するところから始めることをおすすめします。HubSpotを使うかどうかに関わらず、これからのマーケティングにとって必要なノウハウになると思います。

「インバウンドマーケティング」を学ぶための本としては、個人的には、HubSpot創業者の本「グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ」がおすすめです。

楽満:非常に丁寧な解説をありがとうございます。ご紹介頂いた本も早速探してみます!

 

今回のまとめ


今回伺ったHubspotの基礎知識についてまとめてみました。

1.HubSpotは、「インバウンドマーケティング」という考えを軸にした活動に必要な顧客情報管理DB(CRM)とWebサービスをまとめてワンストップで提供しているパッケージ。
2.「マーケティング」「セールス」「サービス」の3つのサービスが主軸にあり、ブログやメール、LPの作成からアクセス分析や追跡、顧客の問題解決の提案、お客様対応まで幅広く対応できる。
3.そもそも「インバウンドマーケティング」の考え方が根底にあるので、しっかり理解して使うとかなり便利なツール。

お話を伺っている中で、WEBのサービスは年々増えているので、いくつもサービスを使われていてちょっとお疲れの担当者の方に、非常におすすめしたいサービスだと現状感じています。スタートアップからお客様獲得、サポートまでめちゃくちゃ広い範囲をカバーしてくれるのでかなり安心感があると思います。

次回はこのHubSpotが実際にどんなふうに使えるのかレポートしていきますので、ぜひ楽しみにしていただければ幸いです!


ディレクターバンクでは、HubSpotを使ったマーケティングオートメーションの導入支援サービスを行なっています。これからHubSpotを導入して自社のインバウンドマーケティング運用を検討されたい方はぜひお問い合わせください。

MA導入支援サービス説明ページへ

MA導入支援サービス

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
楽満菜々

楽満菜々

兵庫県出身。美術大学卒業後、アパレル企業にてECサイトの運営やWEBデザイン、メルマガ作成、広報、SNSマーケティング、グラフィックデザインなど多岐に渡って担当。その後フリーランスとして独立し、WEBディレクションやライティング、ECサイト運営、マーケティング支援、Googleデータポータル作成・運営等に携わる。2020年1月よりディレクターバンクブログ編集長を襲名。

インドア生活の新しい趣味を探してみるほか - ディレバン・メンバーの気になるWebサイト(2020年3月)

採用ページのブランディング、社員インタビューで気をつけるポイント-お悩み相談Q&A

より多くの記事を参照してください 楽満菜々

関連記事

ゼロから学ぶHubSpot・その2:インバウンドマーケティングとは?

ゼロから学ぶHubspot

ゼロから学ぶHubSpot・その2:インバウンドマーケティングとは?

 

こんにちは、ディレバンの楽満です。今回は、前回お伝えした”Hubspotとは?”の記事から、特にHubspotの前提になる知識”インバウンドマーケティング”についてご紹介していきます。

...

デジタルマーケティング運用代行サービス

web担アシストアイキャッチ-300-158

Googleデータポータルを使った自動レポートサービス

デジマダッシュボード

MA導入支援サービス

MA導入支援サービス_OGP