"ディレクターバンクブログ" 一覧

コロナ自粛から徐々に企業活動が再開の雰囲気

月報アイキャッチ_鶴久2-1

■今月のトピック

1.LPまるっと制作構築プランをリリース
 5月末に新サービス「LPまるっと制作構築プラン」を公開しました。

2.HubSpotのゴールドパートナーになりました。
 Best Agencies or Service Providers in Japan - HubSpot

3.新規のディレクターさん面談:5名
 ビジネスマンガ、採用支援、グローバルEC(Shopify)、店舗系Instagram、ゲーム系メディアなど。
 今月も色んな強みや得意技を持つディレクターさんとネットワークを広げることが出来た。

 

■振り返り

4−5月の怒涛の忙しさが一段落し、少しだけ余裕が出来た6月だった。
「7つの習慣」で言うところの「第2領域」のための時間がようやく確保出来るようになってきたイメージ。
第三の習慣「重要事項を優先する」 - 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ出典:第三の習慣「重要事項を優先する」 - 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ

 

***

 

そんな中のアウトプットがこちら。

オンラインセミナー(7月8日16時〜@Zoom)
「DX時代のランディングページ徹底活用法」と題して、Web上で新規見込み顧客の獲得や、商談発掘に取り組んでいる、Webマーケティング担当者・営業担当者を対象に、ディレバンとして初のオンラインセミナーの開催を決定。ご興味ある方は、ぜひ参加いただければ。

WEB担アシストのサービス紹介(リニューアル)
コーポレートサイト見直し施策の第一弾。UIやワーディングを見直しつつ、フルリニューアルを実施。7−8月でPDCAを回しつつ、さらに改善して行く予定。

***

 

コロナ自粛で一旦停止していた社会活動も、徐々に動きを取り戻してきているように感じる。

取引先やクライアントさんと話をしていても、
・(緊急事態宣言解除後の)6月から案件が動き始めた。
・5月下旬くらいから、問合せも増えて盛り返してきた。
といった声が聞こえるようになってきた。


一方で、6/24のIMF世界経済見通しはかなり厳しい内容になっているのは気になる。
世界経済、2年で損失1300兆円 20年はマイナス4.9%(日本経済新聞)


気にはなるけど、ディレバンの影響の輪からかなり遠いところの話だ。

第一の習慣「主体性を発揮する」その2 - 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ

出典:第一の習慣「主体性を発揮する」その2 - 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ

まずは、クライアントさんやパートナーさんと一緒に、影響の輪を広げることに注力していきたい(今月の月報は「7つの習慣」ネタでお送りしました)。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
鶴久英二

鶴久英二

ディレクターバンク株式会社取締役、兼ディレクター。 1996年より、当時パソコン通信事業者だったニフティ株式会社に入社。一環して、オンラインサービスの運営部門を担当。インターネット型のビジネスモデル移行に伴い、広告、EC、アフィリエイト、パーソナライズ、WEB2.0対応などネットの様々なサービスの構築・運営を経験。2008年より、面白読み物サイト「デイリーポータルZ」、次世代型ライブハウス「東京カルチャーカルチャー」のマネジメント及び事業化を担当。2013年に同社を退社。ディレクターバンク設立メンバー。

HubSpotのゴールドパートナーになりました

コロナ自粛から徐々に企業活動が再開の雰囲気

より多くの記事を参照してください 鶴久英二

関連記事

HubSpotのゴールドパートナーになりました

月報

HubSpotのゴールドパートナーになりました

■今月のトピック

HubSpotのゴールドパートナーになりました

HubSpotパートナーの中で一定の実績があるパートナーとして、ゴールドパートナーにディレクターバンクが選ばれました。

Best Agencies or Service Providers in Japan - HubSpot

営業面で新しい取り組みを開始しました

月報

営業面で新しい取り組みを開始しました

■今月のトピック

1.いくつかの新規施策&サービス・ギリギリだけど、なんとか進行中。・営業面で、5月から新しいパートナーの方にサポートいただくことになった。年末くらいから、新規営業の幅を広げようと試行錯誤していたが、ようやくスタート。...

アフターコロナのWebマーケティングシフト

月報

アフターコロナのWebマーケティングシフト

ディレクターバンクの棟近です。

新型コロナの影響で、ECプラットホームのBASEの株価が上昇したり、クラウドファンディングのサービスが注目されたりと、企業のマーケティング活動は、大きく「リアルからWeb」へシフトしているようです。

デジタルマーケティング運用代行サービス

web担アシストアイキャッチ-300-158

Googleデータポータルを使った自動レポートサービス

デジマダッシュボード

MA導入支援サービス

MA導入支援サービス_OGP