HubSpotのゴールドパートナーになりました

月報アイキャッチ_棟近2

■今月のトピック

HubSpotのゴールドパートナーになりました

HubSpotパートナーの中で一定の実績があるパートナーとして、ゴールドパートナーにディレクターバンクが選ばれました。

Best Agencies or Service Providers in Japan - HubSpot

今後、ますますリアルからWebへのマーケティング、営業プロセスの転換が、多くの企業で進んでいくと思われますので、ディレクターバンクとしても、戦略設計から具体的なオペレーション人材の調達まで、幅広くお手伝いさせていただきたいと思っています。

そんな中で、HubSpotを活用してもっとWebマーケティングや、オンライン営業の効率化をはかりたいといったご相談がありましたら、ぜひご相談いただければと思います。

 

■今月の新規商談

以下、6月のディレクターバンクのご提案事例をご紹介したいと思います。

ご相談)YouTubeの動画再生数を上げていきたい。

B2Bビジネスでリード獲得のためにYouTubeの動画を手掛けられているお客様から、YouTubeの動画再生数を上げていくためのプロモーション施策の改善提案のご相談をいただきました。

ご提案内容)既存Twitterアカウントの改善提案

既にYouTubeチャネルと連動したTwitterアカウントが運用されていたのですが、単なる新着動画コンテンツの告知にとどまっていたので、Twitterアカウント単体でもフォロワーの満足度をあげながら、YouTubeの動画コンテンツへの集客導線を太くするコンテンツマーケティング施策を提案しました。

 

ご相談事例)SNSでの顧客サポートを改善したい。

あるコンシューマー向けの通信事業者様からのご相談。サービス障害時などでのカスタマーケアをSNSできめ細やかにやっていきたいが、ノウハウがないので、改善提案と運用代行を行ってほしいというご相談をいただきました。

ご提案内容)SNS担当ディレクターをアサインした上での既存業務改善のコンサルティング

SNSを活用したアクティブサポートの経験のある担当ディレクターをアサインした上で、既存運用業務の分析、課題抽出をさせていただき、どのような運用体制に変更すべきかの改善提案を行う、コンサルティングプランをフェーズ1の支援として提案しました。

 

最近では、SNSを潜在顧客へのリーチだけでなく、他サービスへの集客施策、または既存顧客へのサポートといった手段として活用される企業も増えてきたような気がします。

ディレクターバンクには、SNS運用経験豊富なディレクターも多数いますので、ぜひ、そのような運用もお手伝いさせていただければと思います。